カスティージョ・デ・タベルナス0.1 品質十か条

カスティージョ・デ・タベルナス0.1の魅力はその品質の確かさにあります。生みの親であるオリヴァル・デル・デスシエルト社はオリーブオイル生産量世界一のスペイン アンダルシア州にあります。オリヴァル・デル・デスシエルト社が銘柄 カスティージョ・デ・タベルナス0.1に対して想う十か条があります。この十か条がカスティージョ・デ・タベルナス0.1にある高品質なエキストラバージンオリーブオイルを支えているのです。

オリヴァル・デル・デスシエルト社が込めた10か条をここに記します。日本の皆様にもカスティージョ・デ・タベルナス0.1の魅力とそこにある〝想い〟を伝えていきたい。

【カスティージョ・デ・タベルナス0.1 品質十か条】

1.オリーブ畑は自然保護区に囲まれた未開の場所で、汚染空気の存在しない自然環境のタベルナス砂漠にあります。

2.生産物ならびに品質・環境を重視し、収穫まで健全なオリーブの実をえるために一貫した栽培技術を使用します。

3.年間日照時間はヨーロッパ随一、降雨はほとんどないという、他にないタベルナス砂漠における毎年の気象条件が安定した収穫量を保証してくれます。

4.オリーブの実の生育および成熟期間の日々の温度は安定しています。

5.早期収穫(11月前後)に入念な収穫、気に実っているうちに収穫し、決して叩き落したのち、地面に落ちた果実は搾油しません。

6.オリーブの実の引きつぶしは、自社のオリーブ工場で収穫後12時間以内、その日のうちに行います。

7.摂氏26℃以下の低温システムでオリーブオイル圧搾(コールドプレス)、その後、自然上澄み移し取り方式を用います。

8.オリーブオイルはオリヴァル・デル・デスシエルト社の保管倉庫で、食品窒素タンクに保護され、「不活性化」と呼ばれるシステムにより静置される。

9.エキストラバージンオリーブオイルの特質のすべてを保持するために瓶詰めは受注後、厳格なコントロールのもとに行われます。

10.すべての工程に、製品追跡システム(トレスアビリティ)の徹底したフォローアップを有する。

オリヴァル・デル・デスシエルト社の品質十か条の厳格な体制が、『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』におけるフルーティーでマイルド、そして何より天然の酸度0.1を実現したのです。この類まれない『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』のエキストラバージンオリーブオイルはまさしく最高品質そのものなのです。

カスティージョ・デ・タベルナス0.1 ラインナップご紹介

奇蹟のオリーブオイルを皆様に。

日本初上陸 ISUL-イスール- ご紹介

酸度0.1 オーガニック・エキストラバージンオリーブオイル

Sherry-オンラインショップ

酸度0.1のエキストラバージンオリーブオイルを皆様に。
PAGE TOP