オリーブオイルとチョコレートの秘密~その健康への期待

オリーブオイルとチョコレートの秘密~その健康への期待

こんにちは。Sherry-です。

先日、カスティージョ・デ・タベルナス0.1とチョコレートケーキについてブログで綴らせていただきました。

今日はオリーブオイルとチョコレートの秘密を軸にブログを綴りたいと思います。

オリーブオイル,チョコレートケーキ

カスティージョ・デ・タベルナス0.1は、世界最高品質〝酸度0.1〟エクストラバージンオリーブオイルです。オリーブの果実が生命の最高潮に達している時を、さらに選定して、適切かつ厳格な管理下で搾油され、生み出されます。優しい口当たり人気でカスティージョ・デ・タベルナス0.1は他のオリーブオイルと一線を画しています。

オリーブオイル カスティージョ・デ・タベルナス

さて、他の植物性油と異なりオリーブオイルは、果実から搾るので、果実の新鮮さが如実に影響します。そのため、カスティージョ・デ・タベルナス0.1は新鮮な搾りたてのフルーツジュースと同じようだと思っていただけたらと思います。非常にフレッシュだからこそ、そのまま飲むこともできる貴重なものとなります。

前置きが長くなりましたが、オリーブオイルは人類史と密接です。

オリーブオイル 等級 古代ローマ

人類が初めて手にした油と言われ、神話の世界や古代ローマ帝国では格付けも存在し、他にも歴史の表舞台にたびたび登場します。国連ユニセフのマークがオリーブの葉と言う点も有名ですが、平和のシンボルにもなっているのでオリーブはそれだけ人類に寄り添ってくれました。

一方、チョコレートの歴史も奥深いです。紀元前2000年ごろに今のメキシコを中心に栽培されていたとされています。原料であるカカオは、学名を「Theobroma cacao」と言い「Theobroma」はギリシャ語で「神の食べ物」を意味します。カカオの果実は約6か月で熟し、カカオポッドを作ります。この中にある種を発酵させて乾燥させるとチョコレートの原料、そのものとなりカカオ豆と呼称されます。カカオを重宝したメキシコに存在したアステカ文明ではカカオは貨幣価値を持つほどでトマト1個がカカオ豆1粒とされていました。さらにアステカ文明では神聖な飲み物としてチョコレートは特権階級のシンボルでもありました。

オリーブオイルとチョコレート。

両者は神聖なものとして扱われた歴史もあります。いまでもその神秘のチカラを私たちに与えていると記しても過言ではないでしょう。2つが愛された理由はおいしさは勿論、健康への道しるべにもあったかと思います。

オリーブオイルの秘密

オリーブオイル 最高峰 カスティージョ・デ・タベルナス

A.オレイン酸には秘密がいっぱい!

オリーブオイルの秘密を知るには主成分であるオレイン酸を知ることです!オレイン酸は、難しい話をすると、炭素原子間の二重結合を介して結合している一価の不飽和脂肪酸で、ω-9脂肪酸に分類されます。二重結合をひとつしか含まないので酸化されにくい物質として知られています。またオリーブオイルに大変多いことから、由来は〝Olea europaea〟から来ています。正にオリーブオイルを語る上で、避けては通れない物質です。

健康への効果も大変期待されています。人類の歴史を紐解いても、それは如実かもしれません。もしかしたら人類は本能的にオリーブオイルの効果を知っていたのかもしれません。現代に入り科学的なメスが入れられ、さらに期待は高まっています。

オリーブオイル 効果

健康への期待1~動脈硬化の予防
オリーブオイルの主成分 オレイン酸は、血液をサラサラにすることが知られています。
オレイン酸は、善玉(HDL)コレステロールを減少させることなく、悪玉(LDL)コレステロールを減少させる効果があります*。
*動物性脂肪や乳製品には飽和脂肪酸やコレステロールが多く含まれており、こうした食品を摂り過ぎると、血中の悪玉(LDL)コレステロールが過剰に増加します。悪玉コレステロールが増加し、さらには酸化することで、血管内壁にコレステロールが付着し、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病へのリスクが高まります。

・健康への期待2~腸内環境の改善
オリーブオイルは小腸での滑りを良くします。この為、便秘解消やダイエットに効果が期待出来ます。薬と違って自然なお通じとなりますので、体に負担をかけずに改善するのに役立つでしょう。

・健康への期待3~骨を丈夫にするのを助長
オレイン酸はカルシウムの骨への吸着を高める働きがあるので、骨粗鬆症の予防・改善によいとささやかれてます。これは骨形成に必要なビタミンDの吸収を促進し、骨の密度が保たれるように作用がことから提唱されています。

・健康への期待4~皮膚の乾燥などにも役立つ
実はオレイン酸は人の皮脂に最も多く含まれる成分として知られています。皮脂は肌を乾燥や外敵から守るバリアのような存在です。このバランスが崩れると乾燥肌等になってしまいます。人の肌の潤いを与える成分として、皮脂の41%がオレイン酸です。この為、オリーブオイルが化粧品等に用いられています。さらにオリーブオイルの品質が高いものは潤いへの効果も高いと考えられています。

オリーブオイル オレイン酸 効果 おすすめ

B.スクアレンについて

またオリーブオイルで気にしてほしい物質は他にも!例えばスクアレンです!先ほど、皮膚の乾燥に関してもほんのり記しましたのでさらにポイントになりそうですね。スクアレンは、鮫肝油でご存知の方も多いかもしれません。スクアレンはステロイド骨格の中間体とされ、多くの動物に分布しています。スクアレンは皮脂の13%を占める主な構成成分になります。お肌に良いということはこの点も特筆ですね。ただし、スクアレンは30代を境にヒトの場合は減少傾向にあります。

オリーブ由来のスクアレンは、鮫肝油由来のそれと異なり「プリスタン」を含んでいないのも、特徴のひとつです。純度の高さでは鮫肝油のスクアレンですがプリスタンは皮膚に刺激があるため、この事より植物性のスクアランの方が重宝されます。オリーブオイルのスクアレンは、植物性ですのでさらっとしてべたつかないのも特徴とされています。

ボディケア&スキンケア 酸度0.1のエクストラバージンオリーブオイルを使った奇蹟のマッサージオイル

少し脇道ではありますが、カスティージョ・デ・タベルナス0.1を使った化粧品の魅力には、このスクアレンが多いのも魅力です。

C,ポリフェノールが豊富~健康にも期待

エクストラバージンオリーブオイルにはポリフェノールがとっても豊富です。ポリフェノールは抗酸化作用があることが知られています。オリーブオイルで代表的なポリフェノールはオレオカンタールです。オレオカンタールは、オリーブオイルを舐めた時に微かに刺激のある味の原因物質でもあります。「良薬は口に苦し」ではないですが、過去の論文でも癌やアルツハイマーに有効に作用することが示唆されています*。
【*;Limor Goren,et.al. (-)-Oleocanthal and (-)-oleocanthal-rich olive oils induce lysosomal membrane permeabilization in cancer cells. PLoS One. 2019 Aug 14. doi: 10.1371/journal.pone.0216024

チョコレートの秘密

さて次はチョコレートです。

その前に…。日本で初めてチョコレートを手にした方は誰でしょう?

カカオ,支倉常長,チョコレート

歴史を紐解くと安土桃山時代から江戸時代前期に活躍した伊達政宗公の家臣である支倉常長という人物にたどり着きます。支倉常長は、1612-3年(12年に一度座礁して再度13年に出発)、遣欧使節団の正使として日本からエスパーニャ(スペイン)、さらにはローマに向かった男です。途中メキシコを経由し、この地で、薬としてチョコレートを口にしたとされています。でも歴史にロマンを馳せるともしかしたら、スペインでチョコとオリーブオイルを合わせて楽しんでいたかもしれません(それはわかりませんが…)。ちなみに日本に来たのは今から200年程前だそうです。

コロンブス,スペイン国王,謁見

さて、ヨーロッパにチョコレートが持ち込まれたのは1500年代。コロンブスが最初に手にしたと言われています(写真はコロンブスがスペイン国王に謁見した場所)。その後、フェルナンド・コルテスと言う人物が1528年にスペイン国王に献上したと言われています。チョコレートは、固形態ではなく飲み物の様に食されている時代が長く、唐辛子などで味付けられていたとされ、砂糖はヨーロッパ人が手にしてから使われるようになりました。今の様なチョコレートの歴史は案外に新しいものかもしれません。

ではチョコレートの原材料であるカカオ豆にフォーカスを当て、その健康への秘密を見ていきましょう。カカオ豆にはカカオポリフェノールが豊富です。

ポリフェノールには健康に効果が見込めるものが沢山!

カカオポリフェノールにはどのような健康的な効果があるのでしょう?

チョコレート

1.抗酸化作用!動脈硬化のリスクを下げる?!
カカオポリフェノールには、悪玉コレステロールの酸化を防ぐことが知られています。つまりは、抗酸化作用があるため、動脈硬化を予防が期待できるのです。

2.お肌のシワ・シミを防ぐ?!
活性酸素の働きを抑える事が示唆されています。これにより、お肌のトラブルであるシミ・シワを防ぐ可能性があります。

3.血管を広げる作用がある!
血管に炎症があると血管が狭くなり血液の流れが悪くなります。カカオポリフェノールには血管を広げる作用がありますので摂取することで血管の炎症を軽くすることが知られています。これにより血圧の低下の防止にも役立つと考えられます。

他にも虫歯の予防にカカオポリフェノールは効果的と言われていますが、市販のチョコレートは砂糖が入っているため、砂糖による虫歯のリスクがありますので市販のチョコレートを食べた後は、歯磨きをするようにしましょう。さらにカカオポリフェノールとは別に、チョコレートには、テオブロミンという物質も入っています。これは、チョコのほろ苦さの元と言われています。テオブロミンは、自律神経を調節する作用があり、リラックス効果によって疲労回復にも役立つとされています。

オリーブオイルとチョコレートで美味しい

オリーブオイルとチョコレートの秘密いかがでしたでしょうか?特に私たちの体を流れる血液への作用や両者のポリフェノールが導く抗酸化作用。その秘密が好奇心も刺激し、さらにはおいしさ、そして何より健康への近道になるとわくわくしてしまいますね。

二つには毎日を笑顔にしてくれる魔法が詰まっています。

ぜひ、ちょっとしたスイーツにオリーブオイルを合わせるはさらにおいしい体験と、幸せな時間の満喫になるでしょう!貴方の健康にもほんの少し役立つかもしれません。

オリーブオイル,チュロス

最後に、スペインでのオリーブオイルとチョコレートの例も!

スペインを代表するお菓子であるチェロス!スペインではオリーブオイルで揚げています!オリーブオイルはオレイン酸が沢山で実は、油としてはサラダ油以上に熱に強く安定しています。

この揚げたてのチュロスをチョコレートにつけて食べる!

それは口福<幸福>のひと時!

オリーブオイル,おすすめ

地中海沿岸では、オリーブオイルは日常で使う油です。さらには、昔から心臓疾患の患者さんが少ないと言われています。もしかしたら今日、ブログで綴ったオリーブオイルの秘密と、他の食の秘密がうまくマッチしているのかもしれませんね。

食は医学。

食は文化。食は人類の歴史。

そのおいしさもその秘密を知る楽しさも素晴らしいの一言です。是非、貴方の何かの参考に。

素敵な日々を。

(寄稿;歯科医師・歯学博士 清本聖文)

清本聖文

清本聖文 略歴
平成20年 歯科医師免許習得後、研修医を経て日本大学歯学部口腔診断科大学院へ進み、平成25年 アメリカ北米神経科学会(journal of neuroscience)へ論文を発表し、同年に歯学博士となる。その後、日本大学歯学部口腔診断科PD(~平成26年4月)、昭和大学歯学部生理学教室の助教(~平成28年4月)を歴任し、現在は株式会社清州のオリーブオイルなどの学術アドバイザーを担っている。専攻は歯学の他、神経伝達物質や人体の疼痛研究等、生理学部門において幅広い。また昭和大学歯学部口腔生理学兼任講師も担っている。歯科医師免許・歯学博士の他、オリーブオイルジュニアソムリエの資格を持つ。写真はチェコ プラハ ストラホフ修道院にて。

世界最高品質 酸度0.1エクストラバージンオリーブオイル『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』

世界最高品質
酸度0.1 エクストラバージンオリーブオイル

カスティージョ・デ・タベルナス0.1 オリーブオイル 酸度0.1 おすすめ

〝カスティージョ・デ・タベルナス0.1〟が導く物語

それは私たちの大切な食卓に素敵な感動を与えてくれます。大切な人たちとのいつものワンシーンに、想い人への贈り物に。〝酸度0.1〟それは、生産者の想いがカタチになった一つの奇蹟です。それは国際オリーブ協会が認める世界最高品質の証。自然なオリーブオイルの証です。正にオリーブジュースといっても過言ではありません。そのまま飲むこともできる優しい口当たりとエレガントなおいしさです。

カスティージョ・デ・タベルナス エクストラバージンオリーブオイル 世界最高品質 酸度0.1

カスティージョ・デ・タベルナス

オリーブの実を丁寧に、その一つ一つに〝優しさ〟〝愛〟を込めたからこそ、創られた証。ここでは私たち、Sherry-が厳選した商品をご紹介します。

セレクションの中で、始めてお使いの方にお勧めなのが『カスティージョ・デ・タベルナス0.1 ピクアル』です。ヨーロッパ唯一の砂漠で栽培され、奇蹟とまで称された『砂漠のピクアル』を100%使った黄金の雫です。スパイシーさ、リンゴ、アーモンドを感じさせる味覚も特徴です。

カスティージョ・デ・タベルナス おすすめ オリーブオイル

イチジクの様な香りとフレッシュな若草、アーティチョークの様なほのかな香りが幸せを教えてくれます。お好みのお料理にかけるだけで楽しむことができます。

生後六か月のお子様からお使いいただける商品もご用意しております。

『カスティージョ・デ・タベルナス0.1 ベンジャミン』

おすすめ オリーブオイル カスティージョ・デ・タベルナス

カスティージョ・デ・タベルナス おすすめ オリーブオイル

『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』
それは、スペイン タベルナス砂漠でたくさんの方々の愛と出逢いによって育まれ、世界中で奇蹟のオリーブオイルと称賛されました。最大の特徴はエクストラバージンオリーブオイルの最高品質 酸度0.1 です。他社と比べてオレイン酸やビタミンAやE、さらに天然の抗酸化物質・ポリフェノールの含有量が高い上、 熱にも強く、丁寧に不純物除去を行っているため酸化しにくいのが特徴です。

カスティージョ・デ・タベルナス0.1,オリーブオイル,おすすめ

カスティージョ・デ・タベルナス,おすすめ,エクストラバージンオリーブオイル,最高品質,酸度0.1

製品情報はこちらから↓
http://i-sherry.com/program/lineup-product/

また、新規取扱店様も募集しております。良質なエクストラバージンオリーブオイルをともに日本の消費者の皆様にご紹介できたら幸いです。ご相談はお電話またはメールにて承っております。
電話 0283-21-2304
*ご注文に関してもお電話・メールにて受け付けております。
お問い合わせメールアドレス mysherry@i-sherry.com

支倉常長

  1. 世界が認める世界最高品質 酸度0.1 のオリーブオイル『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』の栄光
  2. 【おすすめ】ずぼら飯の王道~豪華絢爛ラーメン鍋に極上のオリーブオイルを。
  3. おいしくて絶品 焼うどんへおすすめオリーブオイルを
  4. おすすめ オリーブオイルでシーフードサラダを創ろう
  5. 秋の恵み、きのこのあんかけの炒飯をおすすめオリーブオイルで召し上がれ
  6. 中華料理にもピッタリなおすすめ酸度0.1オリーブオイル

酸度0.1のオリーブオイルを皆さんへ

オリーブオイル,酸度,カスティージョ・デ・タベルナス

ナチュラルなスキンケア&ボディケア用マッサージオイル オンラインショップにて

ナチュラルなスキンケア&ボディケア用マッサージオイル オンラインショップにて

カスティージョ・デ・タベルナス0.1 ラインナップご紹介

カスティージョ・デ・タベルナス0.1 ラインナップご紹介

日本初上陸 ISUL-イスール- ご紹介

酸度0.1 オーガニック・エクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルに最高の組合せ

あなたのオリーブオイル生活にもうワンエッセンス!厳選された食材をご紹介しています

はちみつとオリーブオイルの秘密

タイム蜂蜜
PAGE TOP