オリーブオイルで牡蠣のソテー~健康と幸せなおいしさを

オリーブオイルで牡蠣のソテー~健康と幸せなおいしさを

んにちは。Sherry-です。

今日は牡蠣のソテーをご紹介。

オリーブオイルで美味しい牡蠣のソテー

ソテーといっても、バターでなくてエクストラバージンオリーブオイルを使いました。オリーブオイルの使い方は実はとっても沢山あるので是非、いろいろ試してもらいたいです。もしかしたら、このブログを読んでいる方の中には、『エクストラバージンオリーブオイルは、生食用だから。。。加熱料理にはNGじゃないの?』という方がいるかもしれません。

ですが。

その考えは、実は大きな間違えです。

オリーブオイル オレイン酸

通常、炒め物等に用いるサラダ油は、リノール酸が主成分で多価不飽和脂肪酸に該当します。一方、エクストラバージンオリーブオイルは主成分が一価不飽和脂肪酸です。一価不飽和脂肪酸はリノール酸の様な多価脂肪酸に比べ安定しています。この為、熱における酸化がエクストラバージンオリーブオイルの方がしにくい性質があります。

これは非常に特筆すべき特徴です。

オレイン酸はリノール酸に比べ極めて安定していることから、健康面においても実は期待がなされています。リノール酸は必須脂肪酸ではありますが、加熱により物質が不安定になることから、それを主成分としているサラダ油は、実は熱に弱く、特に揚物等の加熱によっては構造式が変化し、ヒドロキシノネナールという神経毒に変化してしまいます。これが体内に蓄積する、特に脳に蓄積することで神経細胞が死滅して、昨今では認知症やアルツハイマー症のリスクが高めてしまうことが言われています。

ですのでリノール酸が主成分であるサラダ油に比べて、オレイン酸が主成分のオリーブオイルを加熱系の料理に使うことは、物質の構造上からも健康面からも非常に理にかなっています。

オリーブオイル 効果

さらにオレイン酸には他にも健康に気を使う理由がある効果が沢山あることが、医学的な研究結果からも示唆されています。毎日使うフライパンでの油を変えることによって、見えてくる健康もあるかもしれませんね。

さて、そんなわけで話を最初に戻して!

今日はエクストラバージンオリーブオイル『カスティージョ・デ・タベルナス 0.1』を使っての牡蠣のソテーです。カスティージョ・デ・タベルナス0.1は、主成分であるオレイン酸が全体の80%を占め、通常のオリーブオイル以上に安定しています。健康にも期待ができます。

カスティージョ・デ・タベルナス 牡蠣のソテー

オイルはお好みに合わせてお使いください。

もちろん、食べる前の追いかけもおすすめです。

オリーブオイル カスティージョ・デ・タベルナス

今回はセレクションの中からベンジャミンを使いました。

非常にやわらかい風味で牡蠣の自然なおいしさを味わえます。生後6ヶ月のお子様からもお使いいただけるのが嬉しいところ。幅広い世代に人気です。

そして、カスティージョ・デ・タベルナス0.1シリーズの素晴らしさはその品質の高さです。不純物が入っていない世界最高品質の酸度0.1を誇り、これは国際オリーブオイル協会の定めた品質規定のトップです。生産者の愛から生まれた世界でも稀少な逸品です。オリーブオイルは、サラダ油等の他の油と異なる点があります。サラダ油等は種から搾られるのに対し、オリーブオイルは果実から搾られます。これはいわばオレンジジュースの様なものです。ですので、高品質なものを選ぶ必要性があります。カスティージョ・デ・タベルナス0.1をチョイスすることは健康面だけでなくおいしさそのもののチョイスにつながるかもしれません。

(寄稿 歯科医師 歯学博士 清本聖文)

日本オリーブオイル協会 清本聖文 歯科医師

清本聖文 略歴
平成20年 歯科医師免許習得後、研修医を経て日本大学歯学部口腔診断科大学院へ進み、平成25年 アメリカ北米神経科学会(journal of neuroscience)へ論文を発表し、同年に歯学博士となる。その後、日本大学歯学部口腔診断科PD(~平成26年4月)、昭和大学歯学部生理学教室の助教(~平成28年4月)を歴任し、現在は株式会社清州のオリーブオイルなどの健康における学術アドバイザーを担っている。専攻は歯学の他、神経伝達物質や人体の疼痛研究等、生理学部門において幅広い。また昭和大学歯学部口腔生理学兼任講師も担っている。オリーブオイルジュニアソムリエの資格を持つ。写真はイタリア ヴェネツィアのホテル ダニエリにて

世界最高品質〝酸度0.1〟のエクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイル 健康

エクストラバージンオリーブオイル『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』は世界でも稀少なエクストラバージンオリーブオイルの最高品質 酸度0.1です。抗酸化作用が期待されるポリフェノールがたくさん含まれているだけでなく、オリーブオイルの主成分であるオレイン酸が豊富です。オレイン酸は健康への効果も期待されています。その役割として血中の悪玉コレステロールを下げ、血液をサラサラにする事が言われています。それは脳卒中や心臓病など動脈硬化を予防するを手助けすると考えられています。カスティージョ・デ・タベルナス0.1はオレイン酸の含有が80%以上と高いです。

カスティージョ・デ・タベルナス

またオリーブの実がその生命が最高潮の状態の際に短時間で搾るため、世界最高品質の酸度0.1を誇っています。これは大変稀少な品質です。カスティージョ・デ・タベルナス0.1は、世界的なオリーブオイルの生産国スペイン。その80%を占めるアンダルシア州で生まれました。アンダルシア州にはヨーロッパ唯一の砂漠であるタベルナス砂漠があります。ここがカスティージョ・デ・タベルナス0.1の故郷です。

カスティージョ・デ・タベルナス,アルメニア

砂漠を緑に変えた奇蹟のエクストラバージンオリーブオイルとして地元の方々には讃えられています。そして、そのオイルは多くの方のたゆまなき情熱によって生まれました。世界でも稀少な、そして驚愕すべきエクストラバージンオリーブオイルの最高品質である『酸度0.1』。

酸度0.1

それがカスティージョ・デ・タベルナス0.1の素晴らしさの一つとして世界中のファンを魅了しています。その味わいは気品、さらっとしていて正にオリーブのジュースです。私たちは生産者様と直接お話して、日本の皆様にこの素晴らしきエクストラバージンオリーブオイルをご紹介しています。

是非皆様のご家庭で。
癖のないエクストラバージンオリーブオイルです。世界最高品質が故に繊細な和食にも合いますので日々の生活にも大変おすすめです。西洋と東洋の食文化の融合。それは貴方の食卓で是非体験してほしいことです。きっと、そのおいしさに驚きと新鮮さを覚え、気が付いたら虜になっていることでしょう。毎日に高品質のエクストラバージンオリーブオイルを。

カスティージョ・デ・タベルナス

和食にオリーブオイル

それは幸せを教えてくれる雫です。

『カスティージョ・デ・タベルナス0.1』セレクションの中でも、特にピクアルは、製造元であるオリヴァル・デル・デスシエルト社の方々の生産への想いがカタチになったものです。彼らが実らせたピクアル品種は〝砂漠のピクアル〟と言われ、スペインで称賛されています。ゴールドスタンダードに相応しい逸品です。

オンラインショップまたは取り扱い店舗様にてご購入できます。
オンラインショップ
http://www.cdt01-sherry.shop/

カスティージョ・デ・タベルナス エクストラバージンオリーブオイル 酸度

取り扱い店舗様。
http://i-sherry.com/shoplist/
製品情報はこちらから↓
http://i-sherry.com/program/lineup-product/

また、新規取扱店様も募集しております。良質なエクストラバージンオリーブオイルをともに日本の消費者の皆様にご紹介できたら幸いです。ご相談はお電話またはメールにて承っております。
電話 0283-21-2304
*ご注文に関してもお電話・メールにて受け付けております。
お問い合わせメールアドレス info@i-sherry.com

  1. おすすめ オリーブオイルでシーフードサラダを創ろう
  2. エクストラバージンオリーブオイルのお料理活用法と選定基準
  3. 最高品質のオリーブオイル『カスティージョ・デ・タベルナス 0.1』でおいしいフライドポテトを食べよう!
  4. オリーブオイルな毎日~頭芋とオリーブオイルのおすすめシンプル料理
  5. 寒い日にはあったか幸せスープとエクストラバージンオリーブオイル『カスティージョ・デ・タベルナス 0.1』と。

酸度0.1のオリーブオイルを皆さんへ

酸度0.1のオリーブオイルを皆さんへ

ナチュラルなスキンケア&ボディケア用マッサージオイル オンラインショップにて

ナチュラルなスキンケア&ボディケア用マッサージオイル オンラインショップにて

カスティージョ・デ・タベルナス0.1 ラインナップご紹介

カスティージョ・デ・タベルナス0.1 ラインナップご紹介

日本初上陸 ISUL-イスール- ご紹介

酸度0.1 オーガニック・エクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルに最高の組合せ

あなたのオリーブオイル生活にもうワンエッセンス!厳選された食材をご紹介しています
PAGE TOP